工務店の家づくり

工務店で柔軟な家造り

せっかく注文住宅にするからには、限界まで自分の理想を叶えてもらいたい、というのは多くの施工主の希望でしょう。もし希望する条件が多いのであれば、ハウスメーカーより工務店が適しています。工務店の規模はハウスメーカーには及ばないものの、その分一人ひとりの施工主の希望に対して深く付き合ってくれることが多く、要望に対して細かく応えてくれることが多くなります。間取りやデザインなど、注文住宅は個人の希望を反映させやすい住宅だからこそ、工務店に依頼することで理想の家造りを叶えることが大切なのです。また、実はハウスメーカーよりも金額が安くなりがちです。業者と施工主の間に立つ存在が少ないため、安く提供できるのです。

建築後のフォローを期待できる

建築後のフォローを期待するのであれば、やはり工務店がピッタリです。工務店の多くは地元密着型企業であり、地元での評判を大切にしています。一人の施工主が何度も住宅を建築することは稀ですが、施工主から新しい施工主へと評判が伝わっていくことで、口コミ形式で依頼が増える可能性があるためです。そのため、なるべく良い印象を地元の人に持ってもらおうと、アフターフォローを万全にしている工務店は少なくありません。もちろん、どこまでフォローしてくれるかは工務店次第ではありますが、メンテナンスに至るまで細かなケアが期待できるでしょう。また、建築以外にもメンテナンスなど様々な仕事が工務店には用意されているため、その意味でも建築後のフォローが期待できます。

私の親の世代は、皆今働いている若い世代の何倍もの年収を持っていました。その為、一般的な夢というのがこの新築一戸建てなのですが、いかんせん今の時代は収入がないです。私も一生アパート暮らしになるでしょう。